絶賛公開中!GENERATIONS主演 映画『ミンナのウタ』全世界が震撼する新ビジュアル解禁…!

絶賛公開中!GENERATIONS主演 映画『ミンナのウタ』全世界が震撼する新ビジュアル解禁…!

Jホラーの巨匠・清水崇監督の最新作
映画『ミンナのウタ』
絶賛公開中

人気ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS(白濱亜嵐さん、片寄涼太さん、小森隼さん、佐野玲於さん、関口メンディーさん、中務裕太さん、数原龍友さん)が全員本人役で出演する本作。小森がパーソナリティを務めるラジオ番組に届いた1本のカセットテープ。番組収録中に 「カセットテープ、届き…ま…した…?」 という少女らしき声を耳にした彼は、突然姿を消してしまう。マネージャーの凛(早見あかり)に依頼され、探偵の権田(マキタスポーツ)が調査を始めるが、次第にGENERATIONSのメンバーが恐怖の連鎖に巻き込まれていく、という現実とフィクションが曖昧になった世界を描いた物語。

ついに全国公開された映画『ミンナのウタ』。SNSでは「令和の時代、こんなホラー映画が見たかった。」 「アイドルホラーでしょ!?と思い観たけど、なかなか恐面白ムービー」「久々に清水崇の本気大爆発のJホラー!今年のお盆映画の大穴と予想!」とホラー映画としての完成度の高さを評価するコメントが続出!

旋風を巻き起こす本作より、最狂ホラークイーン“さな”の新ビジュアル解禁!

「自分の歌を、みんなに届けて、みんなを私の世界に惹き込むこと」を夢に見ているさなの願望が呪詛へと変わり、次々にGENERATIONSのメンバーを恐怖のどん底へ導いていく。“魂の音”を集める度、さなは笑顔を見せるのであった…。

こちらのビジュアルは現在上映中の劇場で販売中の映画『ミンナのウタ』パンフレットにも掲載されているのでぜひチェックを。

 

そんな恐怖の旋律を奏でるさなを産み出した、母・詩織も怖すぎると口コミで話題に!

本作を観る前は予想もしていなかった突然のさな母の脅威に、「さなのお母さんがまじで怖すぎた…」「さな母が迫ってくるシーンはほんとにゾッとする。」「お母さん出てくるシーンは特にほんとに怖い!怖すぎてセリフ覚えた」「お母さんのシーンで館内に悲鳴とざわめきがあがる。」など、SNSで話題沸騰!白目をむき、苦しいそうな顔をしながらこちらを睨みつけ、今にも走り迫ってくる不気味な表情を思い浮かべてほしい。すでに本作をご覧になった方は、トラウマシーンではないだろうか…。まだ映画を観ていないそこのあなた。ぜひ大きいスクリーンで、さな母の成れの果てを確かめてほしい。
不気味な雰囲気を漂わせるさなの家族が抱える闇とは…。

 

【作品概要】

出演 : GENERATIONS 白濱亜嵐 片寄涼太 小森隼 佐野玲於 関口メンディー 中務裕太 数原龍友
   早見あかり / 穂紫朋子 天野はな 山川真里果 マキタスポーツ
主題歌 : 「ミンナノウタ」GENERATIONS(rhythm zone / LDH JAPAN)
監督 : 清水崇 / 脚本:角田ルミ 清水崇 / 音楽:小林うてな 南方裕里衣
製作 : 「ミンナのウタ」製作委員会 / 製作幹事 : 松竹 テレビ東京 / 企画・配給 : 松竹
制作プロダクション : ブースタープロジェクト ”PEEK A BOO films”
©2023「ミンナのウタ」製作委員会 上映時間:102分 映倫区分:G

公式サイト : https://movies.shochiku.co.jp/minnanouta/
公式Twitter : https://twitter.com/minnanouta_MG
公式Instagram : https://www.instagram.com/sana_minnanouta/
公式TikTok : https://www.tiktok.com/@sana_minnanouta/

 

【ストーリー】

人気ラジオ番組のパーソナリティを務める、GENERATIONSの小森隼。収録前にラジオ局の倉庫で30年前に届いたまま、放
置されていた「ミンナノウタ」と書かれた一本のカセットテープを発見する。その後、収録中に不穏なノイズと共に
「カセットテープ、届き…ま…した…?」 という声を耳にした彼は、数日後にライブを控える中、突然姿を消してしまう。
マネージャーの凛は、事態を早急且つ秘密裏に解決するため、元刑事の探偵・権田に捜査を依頼。メンバー全員に聞き取
り調査を進めるが、失踪した小森がラジオ収録の際に聞いた「女性の鼻歌のような、妙なメロディーが頭から離れない」と言っ
ていたことが判る。そして、リハーサル中に他のメンバーたちも “少女の霊”を見たと証言。ライブ本番までのタイムリミットが
迫る中、リーダーの白濱亜嵐、凛、権田は捜索に乗り出す。やがて、少女の霊の正体は、“さな”という女子中学生だという
ことが判明するが、彼女が奏でる“呪いのメロディー”による恐怖の連鎖が始まり・・・。
一体、彼らに何が起こっているのか? この先に待ち受ける、想像を絶する結末とはーーー!?

 

映画『ミンナのウタ』は絶賛公開中

Related

関連記事

SNS

公式 SNS

Topics

新着記事
ページトップへ