「グランブルーファンタジー」の世界が”リアル”に拡張!『GRANBLUE FANTASY×NAKED, INC. グラブルミュージアム 蒼の追想』にマイナビティーンズメンバーが潜入!!

「グランブルーファンタジー」の世界が”リアル”に拡張!『GRANBLUE FANTASY×NAKED, INC. グラブルミュージアム 蒼の追想』にマイナビティーンズメンバーが潜入!!

グラブルミュージアム 蒼の追想

累計登録者数3200万人の大型人気ゲームタイトル”グラブル”と日本を代表するクリエイティブカンパニー”NAKED”が創り出す圧倒的な新空間体験。「グラブル」の世界観を精巧に再現した美術造作や豪華描き下ろしイラストとともに、プロジェクションマッピングによる圧倒的な映像演出、インタラクティブなコンテンツ、迫力あるサウンドや4DX効果など、デジタル×アナログによる演出で「グラブル」の世界観や魅力を五感で体験できるイベント。

東京ミッドタウン・ホールの1300平米もの巨大な空間に広がる、全15作品の空間を巡り、「グラブル」の世界に没入。ゲームファンはもちろん、ゲームを知らない方でも、「デジタル×アナログ」の仕掛けを楽しみながら、ゲームの世界に入り込んだような体験を味わうことができる、この夏必見の新感覚アート展です。

入り口から広がるグラブルワールド

入場してすぐ「消毒はこちらでお願いします」と促された先には、ネイキッドの感染症予防対策アート『NAKEDつくばい®』がお出迎え。

こちら何と”グラブルバージョン”とのことで早速ボックスの中に手を入れてみると、手のひらにプロジェクションマッピングでグラブルファンお馴染みのクリスタルが!

青クリスタル、黄色クリスタル、虹色クリスタルの3色からランダムで表示されます。クリスタルが何色に輝くかは来場してからのお楽しみ!手の中でガチャができるのはここだけです。是非ご体験ください!

グラブルの世界に引き込まれる!

原画や資料、バハムート像などグラブルファンにはたまらない展示が多数!ファンでも知り得ない作品の裏設定やバハムートのディティールなど新たな発見とともに更にグラブルが好きになる!

体験の玄関となる「ルリアノート」

ヒロイン・ルリアが冒険の思い出を書き留めている「ルリアノート」が巨大になって出現。冒険で出会った人々や様々な記録が展開された後、グラブルの世界に入っていく没入感を味わえる、とある仕掛けが!ルリアの思い出を鑑賞し、いざ中へ!

6つの追想を体験

■追想:空の旅と仲間達 -Sky of Phantagrande-

メインクエスト「蒼の少女編」を振り返り!幻想的に空間を舞うページに描き出される、ファータ・グランデの思い出が鑑賞できる!主人公の思い出を表現した10枚のイラストが360°描き出されるこの空間では、グラブルをあまり知らない人も「蒼の追想」の世界へ引き込まれること間違いなし!

■追想:空の人々、物語 -People and their- 

「救国の忠騎士」や「ふたりの騎士道」、「SIEGFRIED」など、ゲーム中の様々なイベントで登場したキャラクター達が、代わる代わる映し出される空間。グラブルファンはイベント内容やキャラの振り返りができ、未プレイでも推しキャラが見つかるかも!?メインスクリーンに目が行きがちですが、ここでは是非足元にも注目してもらいたいです!皆さんの足の動きに合わせたイベントごとのエフェクトが追従するという体験も同時に出来ちゃいます!映し出されるシナリオイベントは全部で8種類。是非全てのシナリオをご堪能ください!

■追想:空に集う意志 -Will,Strength, and Ambition-

物語に登場する「占星武器」のレプリカ展示や適合者たちの「願い」をテーマとした映像演出、「十天衆を総べし者」の衣装を精巧に再現した展示や空間全体を使った「十天衆」の映像演出など、展示+ダイナミックな映像演出が楽しめます!その中でも「十天衆を総べし者」の衣装は初公開!細かい刺繍や鎧の模様など、キャラクターのイラストと同様の細かなこだわりに驚きました。

■追想:月と空 -Recollect the Moon-

空と月の激闘を描いたイベント「STAY MOON」。マキラが「うちゅう」行きの作戦を立てていた作戦室を再現!マキラの準備を応援するジョイの可愛い表情にも注目!

本イベントの目玉の一つとも言えるのが、全長3.5mの機神・セスラカ巨大立像!「STAY MOON」で戦いに挑む主人公の気持ちをリアルに体感することができます!プロジェクションマッピング・照明・サウンド・スモークが融合した迫力の演出にご注目ください!約3分に1回発生する特別演出もありますので、気になる方は是非会場で!

セスラカとの激闘を抜けると、ヤチマ&レイベリィの等身大フィギュアや「組織」メンバーとカシウスの描き下ろしイラストが登場!イラスト+プロジェクションマッピングで表現された色彩や動きの変化には今まで見たことのないスタイリッシュさを感じました。躍動感が凄まじいからか、イラストである筈だが一つのアニメーションを観ているかのような感覚にもなりました。

■追想:空を見守る翼 -His Revival, His Revenge-

サンダルフォンがルシフェルの翼と想いを受け継いだ「カナンの神殿」を精巧な造作で再現!「どうして空は蒼いのか」にまつわる特別な描き下ろしイラストも見られちゃう!再現度が非常に高く、まるで本物の神殿にいるかのような感覚に!特に光が差している箇所は原作を知らない方が見てもエモさを感じるのではないでしょうか。チルい写真が撮りたい方には一番おすすめなスポットです!

そして、「蒼の追想」の目玉となっている、ゲーム内で人気のイベント「000 どうして空は蒼いのか Part.Ⅲ」に登場する「ルシファー」と「サンダルフォン」の激闘を、3DCGで体感できるライドアトラクション。今回のためのオリジナルシナリオの描き下ろしのため、ゲーム既プレイ・未プレイ問わず楽しめる作品となっています。揺れや風の演出、360°包み込まれる大迫力のサウンドにもご注目ください!

■追想:蒼空 -Into the Blue, and Beyond-

展示を締めくくるのは、「どうして空は蒼いのか」の特別描き下ろしイラスト!グラブルのテーマとなる青空に包まれる空間で、今回初公開のイラストを是非ご覧ください。激闘の後だからこそより強く感じる清々しさ。青空の美しさを改めて実感することができました。この感覚は文字では伝えられないので、是非会場でご体感ください!

開催概要

『GRANBLUE FANTASY×NAKED, INC. グラブルミュージアム 蒼の追想』

会場:東京ミッドタウン・ホール(東京都港区赤坂9丁目7-2)

開催期間:2022.07.30(Sat)~2022.08.28(Sun)

開催時間:10:00~21:00(最終入場20:00)

チケット情報:通常チケット 3,500円(税込) ※体験人数の都合上、プレオーダーもしくは一般販売にてチケット販売枚数が上限に達した場合は、当日券の販売は行いませんので予めご了承ください。

イープラス販売サイト:https://eplus.jp/sf/event/gb-museum/ticket

主催:株式会社Cygames

特別協力:東京ミッドタウン

協力:NAKED, INC.

協賛:DMM GAMES、株式会社ディー・エヌ・エー

WEBサイト:https://eplus.jp/sf/event/gb-museum

Related

関連記事

SNS

公式 SNS

Topics

新着記事
ページトップへ